足痩せについて

着圧ソックスを運動中に履くと効果アップ?!選び方や注意点

更新日:

着圧ソックスを運動中に履く

運動中に着圧ソックスを履くと、運動効果が上がるという話があります。

いつもと同じ運動で効率が上がるのなら、より早く効果がでるので嬉しいですよね?

そこで「着圧ソックスを運動中に履く効果」や「着圧ソックスの選び方」などを紹介していきます。

着圧ソックスを運動中に履く効果

運動中に着圧ソックスを履くと、何も履かないでいるよりも運動機能を向上してくれます。

足の部位が加圧され負荷がかかる中、運動や筋トレをすることで普段よりも高い効果が得られるんです。

着圧ソックスを履いていると運動効果が上がるので、短時間の運動や筋トレでも普段よりも効率がアップしますよ。

メリットとデメリット

メリット

・運動中に履くだけ
・運動の効率アップ
・筋肉の疲労蓄積の軽減
・怪我の防止

難しいトレーニングは必要なく、ただ着圧ソックスを履いて普段と同じ運動をするだけです。

ただ着圧ソックスを履くか履かないかだけなので何も難しいことはありません。

また、運動専用の着圧ソックスであれば、テーピング構造により怪我の防止にもなります。

「運動をしたらふくらはぎが筋肉痛になる」などの場合にも着圧ソックスをも履いてみてください。

着圧ソックスには疲労蓄積も防いでくれる効果もあるので、運動後の筋肉痛に悩まされているのなら着用しての運動がおすすめです。

 

デメリット

・運動中の圧迫感

着圧が苦しくて運動がやりにくいと感じる人もいます。

足が加圧された状態で運動しますから、普段よりも負荷がかかるため「運動しにくい」と感じるかもしれません。

「着圧が苦手」という人には、着圧ソックスを履いての運動は向いていません。

 

また普段と同じ運動量をしていても「いつもよりも疲れる」と感じるかもしれません。

加圧された状態で運動すると、いつもよりも負荷がかかり筋肉が披露するためです。

いつもと同じ運動をしていても、いつもより運動効率が上がっていますから、慣れないうちは普段より疲れると感じます。

ですが、運動用の着圧ソックスでは疲労の蓄積を軽減してくれる効果があります。

なので、慣れてしまえばむしろ着圧ソックスを履いていた方が楽にはなりますよ。

運動後の注意点

運動中に着圧ソックスを履いたら、運動後は必ず脱ぐようにしてください。

長時間履いていると、圧迫感から足の疲労にもつながります。

また、運動中に汗をかきますから、汚れたままの着圧ソックスを履いているとかぶれの原因にもなります。

足がかぶれると、かゆみや湿疹の原因にもなりますから、運動後には必ず脱ぐようにしてください。

運動後にも着圧ソックスを履く場合は、運動中とは別の着圧ソックスを履きましょう。

運動後に履くと筋肉痛を軽減?!

着圧ソックスを運動後に履くと、筋肉痛を防ぐサポートしてくれます。

スポーツや筋トレをしたら「朝起きたらふくらはぎが筋肉痛でつらい」という経験ありませんか?

筋肉痛の原因はハッキリとしていませんが、筋肉の疲労や運動によって傷ついた筋線維を修復するときに起こる痛みとされています。

参考:公益財団法人長寿科学振興財団【筋肉痛の予防と治す方法

 

運動中に着圧ソックスを履くことで、筋疲労や筋組織の損傷を防ぐことができ筋肉痛の軽減にもつながります。

運動した日の寝るときに、着圧ソックスを履くと疲労回復をサポートしてれます。

着圧ソックスによる加圧で血流を促進し疲労物質の蓄積を防いでくれるためです。

ただし、スポーツ時に履いていた着圧ソックスをそのまま履いてはいけません。

就寝中用の着圧ソックスを履くようにしてくださいね。

口コミで見る効果

ジムでの運動用に着圧ソックスを購入されていますね。

この方は、テレビCMでも有名なスリムウォークを使用されるみたいです。

やはり運動用の着圧ソックスを履いた方が効率アップは高くなります。

 

グラマラスパッツは運動用ではなく、脚痩せに特化した着圧ソックスです。

運動用ではないので、運動以外の足痩せやむくみ対策でも使えるのがいいですね。

加圧力が強いので、どちらかというと短時間の運動に向いているかもしれません。

なおグラマラスパッツについては【グラマラスパッツの口コミに騙された?真相がヤバすぎでした。】で詳しく紹介しています。

 

履く着圧ソックスの選び方

運動中に履く着圧ソックスは、どんなものでも良いわけではありません。

履く着圧ソックスを選ばないと、運動の効率アップが少なくなることもあります。

最近では多くの着圧ソックスが販売されていますよね?

有名なメディキュットやスリムウォーク、グラマラスパッツやマジカルスレンダーなど数え切れないほどの着圧ソックスがあります。

ミズノや、アディダス、ナイキなどのスポーツブランドからも着圧ソックスは販売されています。

多くの着圧ソックスの中でも、運動に特化しているものを選んで履くようにしましょう。

運動の種類で選ぶ

運動やトレーニング、筋トレの内容によって、着圧ソックスを選ぶのも一つの手です。

例えば、短時間の筋トレであれば着圧が強いものを選びます。

マラソンなどの長距離の運動では、加圧以外にも着心地や通気性も重要なポイントになります。

運動用の着圧ソックスを選ぼう

運動用の着圧ソックスも多くのメーカーから販売されています。

始めから運動用として作られていますから、運動の効率を高めてくれる効果が高いです。

筋肉の動きに負荷をかける構造をしており、運動による脂肪燃焼をサポートしてくれますのでダイエットにもピッタリです。

テーピングしてくれているような設計になっている着圧ソックスもあり、運動による怪我を防いでくれる効果もあります。

通気性や速乾性に優れているものが多く、運動をしていても蒸れを感じることが少ないのが嬉しいですね。

タイプで選ぶ

運動用の着圧ソックスにも多くのタイプがあります。

例えば、足首からお尻までをサポートしてくれるレギンスタイプ。

太ももからお尻をサポートするショートタイプ。

ふくらはぎだけをサポートするサポータータイプ。

運動の効果アップしたいを部位を考えて、着圧ソックスも選ぶようにしてくださいね。

運動中におすすめ着圧ソックス

着圧ソックスのメーカーのおすすめ

スリムウォーク


Beau-Acty

スリムウォークスリムウォークの燃焼シェイプレギンスです。

着圧ソックスのメーカーとして有名なスリムウォークからは運動用の着圧ソックスが販売されています。

テーピングレイアウト構造と段階圧力設計により、いつもの運動で効率的にスリム美脚が目指せます。

値段は1950円(参考価格)

スポーツブランドのおすすめ


ミズノ

ミズノの着圧ソックスミズノのバイオギアタイツ BG 5000 レディースです。

骨盤サポートにより体幹を安定させ、筋肉は自由に使えるように下半身をソフトにサポート。

ひざサポート機能もついたオールスポーツ対応モデルです。

値段は3297円(参考価格

 

通販限定の着圧ソックスのおすすめ

グラマラスパッツ

1枚でボディスーツ、着圧ソックス、ガードルショーツ、骨盤矯正ベルトの役割があるオールインワン構造の着圧ソックスです。

値段は

あまり運動をしない人は、脚痩せ用の着圧ソックスを選ぶと、運動をしないときでも履くことができます。

運動をよくする人なら、運動用の着圧ソックスを買った方が便利ですね。

自分がどれくらい運動するのか、どんなトレーニングをするのかを考えて着圧ソックスを選んでくださいね。

-足痩せについて

Copyright© グラマラスパッツの口コミがヤバイ!真相を知ってビックリ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.